FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

はだしのゲン 

私が小学生の頃 学年で映画館まで行き。

はだしのゲンを鑑賞しました。

感受性の高いこの頃 それは それは 強烈な衝撃を受けたものです。

とくに お母さんの顔にガラスがつきささっているシーンは、今でも鮮明に覚えています。


テレビドラマとか アニメとか リメイクされているようですが。

絶対に 初期の実写版作品。

これを 今の子供達に 観せることは 必要な事だと感じています。


たぶん 刺激が強すぎるとか トラウマになるとかで 教育委員会は動かないと思いますが。



今 憲法改正の議論をされているようですが。

くわしくない私には 憲法改正の議論をしていること自体 理解できません。



戦争をしない と名言した憲法は 世界に誇れます。


物事というものは いいものは残し 悪しきものは改善する それが道理だと考えます。

じっと 何もしないことも 実行だと私は感じます。



私たちの今は ひとつに お国の為に死んでいった兵隊の方々。

その魂の分まで より良く生きる義務があります。

死んでいった方々。まだ若く。

いろいろな才能を持った方々 たくさんいたでしょう。

覚せい剤をやり 敵に つっこんでいった方々 無念だったでしょう。



私達は その犠牲の上に 今 成り立っています。


戦争は ただ 悲劇をもたらし そこに 喜びはありません。

動物にはなく 人間に与えられたものの一つ 理性。

理性を与えられた 私達人間は あやまちは繰り返してはならないのです。



戦争は お金を生みます。

人間は 欲望をもつ 生き物です。  だから生きていけます。

欲望を 理性が おさえた時。

戦争というものに限定して考えてみれば。

そこに 平和 があると感じます。




関連記事
スポンサーサイト



ひとりごとの関連記事

テーマ: 平和を願う

ジャンル: 政治・経済

[edit]

« 西武多摩湖線のうた 3万アクセス おめでとうございます。  |  1965年生まれ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pesu816.blog77.fc2.com/tb.php/201-a4800a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード